既婚者と独身の見分け方

MENU

既婚者と独身の見分け方は小物がカギ

既婚者と独身の見分け方

 

不倫なんてとんでもないと思っていても、既婚者と知らずに好きになってしまうこともあります。
できれば不倫という事態を避けるためにも、既婚者と独身の見分け方をチェックしておくと良いでしょう。

 

まず、既婚者の見分け方としてスグに思い付くのは、指輪です。
薬指に指輪をしているなら、ほぼ結婚していると思っていいでしょう。

 

しかし、指輪をしていないからといって、必ずしも独身が確定するわけではありません。
仕事上指輪をしない男性はいくらでもいますし、そういった習慣自体無い人もいます。
ひどい場合は女性と遊ぶ時に指輪を外す人もいますので、指輪だけに執着しないほうがいいでしょう。

 

また、持ち歩いている小物で判断するという見分け方もあります。
ハンカチにしっかりとアイロンが掛かっている、ワイシャツがいつもピシッとしていると既婚者である可能性が高いです。

 

でも、実家暮らしの独身という可能性もあるので、そんな時には「いつも奥様がキレイにしてくれるんですね」と聞いてみて、反応を見る手もあります。

休日に連絡をする既婚者と独身の見分け方

もし付き合っている男性が本当は既婚者だったらどうしますか?
黙ってそのまま関係を続けるという人もいれば、事実を確かめた時点で別れるという人もいるでしょう。

 

もし不倫が嫌なら、傷が浅いうちにできるだけ早くはっきりさせて別れる必要があります。
完璧ではありませんが、既婚者と独身の簡単な見分け方について考えてみましょう。

 

まず、仕事が休みのはずの土日に会えないと言うことが多い場合は、既婚者の可能性があります。
滅多なことでは休日出勤なんてないでしょうし、独身だったら土日こそ会ってゆっくりデートしたいものです。
土日は家族という時間だから、浮気相手とは会えないのです。

 

ちょっと意地悪かもしれませんが、土日など家にいる時間帯を見計らって、メールや電話をしてみるという見分け方もあります。
独身でもたまたま都合が悪く返信できない人もいますが、毎度のように返信が無い、電話を取らないというなら疑わしいです。
前もって分かるなら、できるだけ避けていたほうが身のためです。
そのためにも、既婚者と独身の見分け方をマスターしておきましょう。