浮気発覚後の取るべき対応は

MENU

浮気発覚後の取るべき対応は

浮気が発覚

 

自分には関係ないと思っている浮気でも、思わぬ時にパートナーの浮気発覚してしまうということがあります

 

浮気発覚するとなにをまずすればいいのか、分からないという場合がありますが、難しいかもしれませんが、まずは落ち着くようにしましょう。

 

これからの生活について最善の方法は何かを考えることこそが浮気発覚後に大事になってきます。
最終的に離婚したほうがいいのか、それとも夫婦生活を継続させるのかを時間をかけて判断することが必要になってきます。

 

浮気をしたからといって、必ずしも別れることが最善の結果とも言えません。

 

浮気は完全なる裏切り行為とみなされる場合がありますが、どれくらい入れ込んでいたのか、何回裏切り行為をしたのかなどによっても状況は変わってきます。

 

また夫婦の場合、子供がいるか否以下でも浮気発覚後の対応は変わってきます。

 

許すのはかなり難しいですし、パートナーが本当に反省しているかどうか、言葉だけではなく態度でもあらわしているかなどもこれからの道を決めるうえで大切になってきます。

浮気が心配な場合

恋人や配偶者の浮気が心配な場合、心配する気持ちの対処法について考える必要があります。

 

浮気をしてしまったと分かった場合に自分がどうしたいのかをあらかじめ予想しておきましょう。

 

浮気しているかどうか心配なら、浮気チェックをすることができます。
浮気チェックには恋人や配偶者の携帯を見てみたり、家に突然訪問してみたり、また急に電話やメールをして連絡を取ってみて、反応を見ることが出来るでしょう。

 

しかし、あからさまに浮気を心配していることを言葉や態度に表してしまうと、相手も警戒して証拠を隠してしまいます

 

普段の会話の中で、さりげなく休日などの予定を聞いてみたり、最近気になっていることや趣味などを聞いたりして、なにか変化がないか調べてみましょう。

 

しかし、普段から何の証拠もないのに浮気の心配をしていれば、相手も疲れますし、束縛されているように感じて、逆に浮気をするように促してしまうかもしれません。
浮気が心配でも、ある程度信頼を表すのも大事です。

浮気を見つけた場合の行動について

貴方が相手の浮気を見つけてしまった場合についてのお話をさせていただきます。普段は幸せに振舞ってくれている恋人や夫婦関係の中で、意外な場所で相手の浮気を見つけてしまう場合があります。

 

例えば携帯電話の着信履歴、メール、領収書、また女性の人ですと洋服の香りなどで分かってしまう場合があります。そんな時に私が好きになった相手に限ってまさか浮気をする訳がない。何かの間違いだと思いたい気は分かりますが、そこで相手に言わないで我慢をしてしまうか、またはその場で言うかでその後の相手に対する対応が変わってきてしまいます。

 

相手の事を信じて何も言わない事もお互いの関係を継続する為に大切な事かもしれませんが、でも自分の心に嘘をつかない為にも直ぐに相手に浮気の真実を確かめるのが良いと思います。

 

もしも相手の浮気が本当だったら次のステップとして別れ話に発展するのか又は相手に反省をさせてもう浮気をしないと違ってもらった上でそのまま交際を継続するかと言う事に進む事ができます。

 

また、浮気をしていないのであれば貴方の思い過ごしという事で安心できると思います。ですので怪しいと思ったらまずは相手に聞く事が出来る人間関係を作っておきましょう。

彼女の浮気が発覚した場合は、まずはしっかり話し合いましょう

自分の信頼している彼女が浮気をしていた場合、どのような行動を取りますか。

 

誰でも浮気をされることは嬉しいことではありません。とくに信頼している彼女の場合、ショックは大きいはずです。

 

もし、自分の彼女が浮気をしていた場合、当然まずは怒るはずです。しかし、その後の行動が重要になってきます。

 

そのまま別れるという行動に走るのか、事情をしっかり確認してあげて、その内容によってはまた一からやり直すのかという選択になるはずです。

 

できる限り、しっかり事情を聞いてあげることが一番です。女性は寂しいという気持ちだけで結果的に浮気をしてしまうことが良くあります。つまり、その浮気はもしかすると自分に原因があるということも考えられます。

 

彼女と一緒に過ごす時間を怠っていたということや、彼女との大切な記念日を忘れてしまっていたといったことがなかったかどうかを考えてみてください。

 

もし、そういったことが原因であるならば、一度しっかり話し合い、自分に大きな非があった場合は謝って一からやり直すことが良い方法と言えるでしょう。

 

しかし、彼女が単純に遊びたいから浮気をしたということであれば、それは完全に別れに繋がる理由となります。

 

感情的になる前に、まずは話し合いましょう。

浮気が発覚したら怒らず冷静に訪ねてみるのが効く

夫や彼氏が浮気してたことが発覚した時に、怒鳴って問い詰めたい気持ちは分かります。

 

ですが怒鳴って問い詰めた所でそれが解決にはならないこともあります。

 

怒鳴った所で正直に言わずに言い訳をする人もいますし、怒られて嫌な気持ちになって別れを切り出す男もいます。

 

浮気が発覚した時の一番ベストな対処法ですが、怒っている感じではなくいつもの口調で「どうして浮気しちゃったの?」と訊ねることです。

 

いいですか、絶対に怒っていることが伝わる口調で話したらいけませんよ。

 

怒りを抑えるのは苦しいかも知れませんが、人の怒りは6秒我慢すれば落ち着くようになっています。

 

怒りを表に出さずに訊いてみて下さい。

 

何故怒らずに訊ねるのがポイントなのか、怒鳴られるよりも何も怒らない方が男は逆に怖いと感じるのです。

 

男側も浮気をしたことで罪悪感は感じているはずです。

 

それがバレたというのにパートナーが怒って来ないのはおかしいと感じることでしょう。

 

怒らずに問い詰めるというのが一番威圧感を与える方法なのです。

 

女性側が怒らず冷静に話すことで正直に全てを話してくれるかも知れませんし、それがきっかけでもう二度と浮気をしないと誓ってくれるかも知れません。