浮気は認めない

MENU

浮気は認めない

浮気は認めない

 

私は浮気は認めません。

 

浮気は悪の根源であり、人間の信頼性をなくします。

 

以前交際していた相手が浮気をしました。私は、どうしても許せなく、結局は別れてしまいました。

 

元々二人のルールで、異性二人っきりで遊ぶのを浮気とするという、はっきりとした線引きがありました。

 

しかし、私の友人が元交際相手が、男性と二人で歩いているのを目撃したのが、きっかけです。

 

私が問い詰めた所、やはり浮気をしていました。

 

ルール違反をしたので、私は激昂しましたが、元交際相手は、二人で会っていただけのどこが悪いの?キスも何もしてないとの一点張りです。

 

ルールの話をしても、はぶらかせられて終わりです。

 

一度ルールを破り、浮気した相手を信用などできるわけもありませんので、私は別れを告げました。

 

しかし、相手も納得してくれず、なかなか別れられなかったことがあります。

 

浮気というのは、定義ご難しく、交際を始めた時にしっかり話し合わなければならいと、私は思い、このルールを決めました。

 

しかし、そのルールを平気で破った相手を許せるわけもありません。

 

今では、幸せに暮らしておりますが、あの時ほど怒りを覚えたことはありません。

 

浮気は絶対にしてはいけませんので、交際始めにしっかりとしたルール作りが重要になってくるのではないと私は思っております。

浮気は許されることではない

浮気を何度もする人間は、浮気しても貴方が許してくれると鷹をくくっている場合があります。

 

浮気しても許して貰えるし、貴方との関係も続けて行けると甘えているから浮気を繰り返すのです。

 

そんな甘えた思考の相手には、世の中はそんなに甘くないということを教えてあげましょう。

 

その方法は浮気をされたら自分も浮気をしてしまうのです。

 

むしろ浮気を越える本気の熱愛を他人とこなしてしまいましょう。

 

今の相手ではなく新たな相手とラブラブするのです。

 

浮気をするような人間に優しくできるほど自分は甘くないと自分の怖さを見せつけてしまいましょう。

 

そして浅はかな考えをしていた浮気者ではなく、新たな相手との楽しい生活を始めましょう。

 

貴方に捨てられて始めて、浮気者は自分の行いを見つめ直すことになるかもしれません。

 

そのとき初めて後悔するかもしれませんが、後の祭りなのです。

 

新しい恋を始めつつ制裁を食らわす場合は、貴方自身が新たな相手に浮気相手だと思われないように注意しましょう。

 

相手に「浮気者と別れたいこと」「浮気相手を懲らしめたいこと」をあらかじめ伝えておくと誤解を招くこともなくなるのではないでしょうか。

 

一番最初の共同作業にできるかもしれません。

 

仕返しは仲良く行いましょう。