浮気旅行でも手を抜かない

MENU

浮気旅行でも手を抜かない

浮気旅行

 

不倫旅行、浮気旅行は浮気をしている人なら一度はしてみたいと思う経験です。

 

いつもは人目に隠れていなければいけませんが、旅行先なら誰の目も気にすることはありません。

 

しかし、浮気旅行でも決して手を抜いてはいけません。

 

例えば既婚者の場合旅館などの宿泊台帳に、自分の住所を書いてしまうと、連絡はすべて自宅に行くことになります。

 

忘れ物をしてしまったり、なにかの連絡などを自宅にされたりすると一気に浮気がばれてしまうでしょう。

 

そのため、浮気旅行の際は自宅ではなく浮気相手の住所や、会社の住所を書いておくことがおススメです。

 

また領収書は破棄しましょう。

 

出張という言い訳で、また友人との旅行といっておきながら、領収書にダブルベッド料金が明記されていると、なんとかごまかすことは出来てもやはり疑われてしまいます。

 

たった一度の浮気旅行だからと思っていても、ひょんなことでばれてしまう可能性は十分にあります。

 

旅行中でもパートナーと連絡を取って、疑われないようにするのもポイントです。