浮気していると思われる行動

MENU

浮気していると思われる行動

浮気していると思われる行動にはどんなパターンがあるか少し見てみましょう。

 

既婚者も恋人でもありがちなのは携帯ですね。

 

携帯を肌身離さず持つようになったり、今までマナーモードじゃなかったのにいつでもマナーモードになっている場合は電話が鳴っても都合が悪かったりしている可能性もあります。

 

既婚者の場合は帰宅後にどこか買い物に出かけることです。

 

一度自宅に戻って外出することが多くなった場合は、連絡を取るために外に出ている可能性があります。

 

ちょっと行ってくると言って帰りが遅い場合や、携帯に誰かからの連絡があった後に出かけるような場合は相手と会っていたりする可能性もあるでしょう。

 

よく考えるとちょっと変だなと思うような行動は浮気であることもあります。

 

服装はもちろん行動がやけにやさしい場合などもそうかもしれません。
浮気していると思われる行動はわりに早く出てきたりもしますが、焦って言ってはいけません。

 

しばらく様子を見て、それでもおかしそうな場合はきちんと確かめてからお互いの関係を覚悟して言いましょう。

どんな行動が浮気しているように感じるのか

「お、こいつ浮気してるんじゃないのか?」

 

その浮気の兆候はどうやって見つけているのでしょうか?
一緒に暮らしている場合は帰りがやけに遅くなる日が増えて来ることでしょうか。

 

一番顕著な兆候としては、携帯を肌身離さなくなることです。

 

ほかにも身の回りのものを今まで人便りだったところが自分で選ぶようになったり、身なりに気を使うようになったり、些細なことを気にするようになったりと、いつもと違う行動が見られ始めたら何かを隠している兆候なのか、それが浮気しているかということに結びつくことでしょう。

 

たったそれだけで浮気と決めつけてしまうには難しいことではありますが、実際に浮気だったという結果はよく耳にします。
もし日ごろと違う行動や服装をしている場合は少し様子を見てあげましょう。

 

浮気の場合ももちろんありますが、全然違う家族へのサプライズプランを持っていたりする可能性もないわけではないからです。

 

誰かを喜ばせようと思ってしたことが、浮気の疑いに代わってしまったら悲しいですよね。
浮気と思う場合はしばらく様子を見てあげましょう。

着信があるのに出ない人は、浮気の証拠を隠したいからなのかもしれません。

携帯電話は連絡を取るのに非常に便利な物ですし、現代ではなくてはならない存在にもなっています。

 

その大切な携帯電話で浮気をしていないか確かめることも出来ます。

 

その方法は恋人が携帯電話を貴方の前で開くかどうかです。

 

着信が来ていることがわかる状態になっていて着信に気がついているはずなのに携帯電話を開かないのは、疚しいことを隠すためかもしれません。

 

普段から貴方の前で携帯電話を開かない、着信があっても電話に出ない人なら貴方との時間を大切にすべく、貴方に気を使っているのかもしれません。

 

しかし普段は貴方の前で平然と携帯電話を開いていた人やその場で電話に出ていた人がある日を境に着信に出なくなった場合、浮気をしている可能性があります。

 

もし着信に出ないことを不審に思ったら、直接恋人に携帯電話のチェックをしなくていいのか聞いてみましょう。

 

着信に出ない理由を誤魔化す場合は浮気をしている確率も高くなるでしょう。

 

また長々と説明をしてくる場合も、何かを隠すための工作の可能性があるので気にして聞いてみてください。

 

簡潔でもしっかりと説明が出来ている場合は、浮気ではなくただ単に携帯電話をチェックするのがめんどくさいだけかもしれません。