ケータイを気にしているのは、浮気をしていてソワソワしているから?

MENU

スマホを気にしているのは、浮気をしていてソワソワしているから?

スマホ・ケータイを気にしているのは

 

デートをしている時に、スマホを妙に気にしているような素振りを見せたら浮気かもしれません。

 

特にスマホを触っているにも関わらず、スマホを絶対に貴方の前で開かなかった場合は、万が一にも見られたら困るやり取りが隠されている可能性があります。

 

もちろんデート中ですから貴方に配慮してスマホを出さないようにしているのかもしれませんが、そうではないかもしれません。

 

ですから、スマホに対する意識の仕方を不自然だと感じたら「スマホ見たかったら見てもいいよ」などとスマホをデート中に見ることを禁じていないと伝えましょう。

 

何もないけれど遠慮して着信を確認出来ていなかった場合は、すぐに確認するはずです。

 

「見てもいい」と言っているのに開くことを拒む場合は、スマホの中に見られたら困る重要な秘密が入っているでしょう。

 

スマホをずっと気にしていることを指摘すれば、浮気に繋がる証拠を出してくるかもしれません。

 

しかし、スマホを触っていないと落ち着かない性格だったり、ポケットの中に手を入れるのが癖である可能性もあります。

 

そのような理由の場合は本人も無意識で触っている事があります。

 

ですから恋人が携帯をさわる癖等がないか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

こそこそメールをしていると、浮気を疑われますよ

浮気とは色々なやり方、色々な種類があります。

 

どこら辺が浮気として数えられてくるのかもマチマチです。

 

メールやLINEのやり取りだって、やり方によっては浮気を疑われる可能性もあります。

 

メールのやり取りで浮気を疑われるのは、恋人以外の異性と二人でメールやLINEをしている場合です。

 

二人でやり取りをするだけなら友達同士でも行うことですが、わざわざメールをしている相手が異性だとわからないように登録していたり、恋人に隠れてコソコソやり取りをしていると浮気と思われてしまいます。

 

なので何もやましいことがなければ隠れてコソコソしたり、偽装をするのは辞めましょう。

 

貴方の方は恋人に配慮してナイショにしているのかもしれませんが、返って恋人に不信感を与えてしまっているかもしれません。

 

また、恋人とデートをしている時に他の人とメールなどをすると「自分と居ても楽しくないのかな」と不安にさせる原因にもなりますし、メールの相手が異性だった場合は浮気を疑われる原因になってしまいます。

 

なのでどんなにメール依存症でも、デートの時くらいは控えるようにしてください。

 

顔の見えない相手とやり取りをするより、目の前の人とデートを楽しむことに集中しましょう。