言動から浮気を見抜く

MENU

言動から浮気を見破る

浮気を見抜く

 

相手の言動や行動から浮気を見破る方法はいくつかあります。

 

恋愛や夫婦によって浮気の見破り方は変わってきます。
夫婦の場合、帰宅後に何かとつけて外出しようとする場合は、電話をかけに行っている可能性が高いでしょう。

 

外に出る際に携帯を持って出ているかどうかを確認しましょう。

 

また突然に優しくなったり、お土産やプレゼントなどを買ってきたりする際も要注意です。

 

人は何かしら罪悪感がある場合、それを補うために優しい行動をします。
サプライズプレゼントをもらった場合は、それとなく浮気を疑ってみましょう。

 

また恋人であるならば会議や仕事などが急に増えて会えないことが多いなど、スケジュールが急に忙しくなったら浮気を見破るチャンスです。

 

携帯に電話をかけたらコール音はするのに応答せず、もう一度かけたら圏外になっているならとてもあやしいです。

 

浮気を見破るポイントはネットなどでも見つけることが出来ます。
あやしいなと思えば、まず情報集めをひそかにしてみましょう。

 

男性の浮気を見抜く

最近、彼氏や夫の様子がおかしいと思う時に、まず疑うのは浮気でしょう。

 

男性は嘘をつくのがあまり得意のではないので、勘が鋭い女性は、男性の浮気を見抜くのはそれほど難しくありません。

 

男性の浮気を見抜くために見るべきポイントは外見の変化です。

 

男性自身のファッションやこだわりなどの好みが変わったように見えるなら、要注意です。

 

好みが変わる時というのは、だいたい第三者からの意見が反映していることがほとんどです。特にネクタイや小物は好みを変えやすいところなどで注意してみてみましょう。

 

また普段見えない靴下や下着などの、浮気を見抜くポイントになります。

 

特に下着は普通の生活で他の人に見せることのない部分ですが、下着に気をつけるというのは他の女性に見られる機会があるのかもしれません。

 

また普段の会話から、趣味や気になっているものなどが変わっていないかどうかを知ることでも、浮気をしているかどうか見抜く助けになります。

 

女の浮気を見抜く

女の浮気を見抜く方法は、観察です。浮気を見破るのは、観察が一番大切であり、いつもの女の習慣をいつも見ておく必要があります。

 

浮気は、そのいつもと違う行動を取った時に行います。

 

例えば、友達も買い物に行くというのに、異常なオシャレをして外出したり、トイレにまで携帯電話を持って行ったりしたら怪しいです。

 

そして、パスワードを入力しなければ携帯電話の画面が開けないなど、いつもと違う行動を取れば怪しいと思った方がよろしいと思います。また、装飾品にも気を配らなければいけません。

 

いつも身につけている装飾品と、違うものや、さらに高価なものになりますと、浮気相手からプレゼントされた可能性が高いので、敏感に観察しなければなりません。

 

浮気は、相手を悲しませる最低な行為ですので、絶対に行ってはいけません。

 

いつもと違う行動を相手が取りましたら、後をつけるなどの対策が必要です。

 

そこで浮気相手と密会した所を発見致しましたら、感情的にならず、まずは証拠を抑えます。

 

後日追い詰めれば、浮気を認め、慰謝料など、多額に請求した方が良いと思っております。

 

私は浮気を許しませんし、絶対にしないと誓えます。浮気は完全な悪ですので、この世の中からなくさなければいけません。

いつもと違う言動を見つける事が出来るか

通信機器が発達した現代では、その文明によって人が浮気をする事を助長しているようにしか思えないと思います。

 

一昔前までの人々の連絡手段といえば、自宅の電話、公衆電話、手紙のやり取りくらいなものだと思います。

 

これだけ限られた連絡手段の中で、その人の恋人なり結婚相手に内緒で別の相手と連絡を取り合い、浮気をする事は至難の技だったのではないかと思います。

 

(あくまで物心付いた頃には既に現代の文明を享受していた自分の感想です。)

 

それに対して現代は、携帯電話、電子メール、ライン等のSNSがあり、恋人なり結婚相手に隠れて連絡を取り合い、浮気をする事は一昔前に比べたら相当容易な事になったのだと思います。

 

しかし、浮気を見抜く方法、それは昔も今も変わらぬ方法で見抜く事が出来ると思います。

 

それは、やはり浮気中の相手の言動です。

 

必ずいつもと違う事を言ったり、何かを隠す様な行動をしたり。

 

例えば相手が携帯電話から離れる時にロックをかけてみたり、メールを打ってる時、周りの人に見られぬ様に警戒してみたり。
何かしらいつもと違う事をするのだと自分は確信しています。

 

なので相手のちょっとしたいつもと違う言動を見つける事が出来るか、それが浮気を見抜く方法なのだと思います。

いきなり問い詰めることはせず、浮気についてどう思うのか聞く

パートナーがもしかすると浮気しているかも知れないと思ったとしても、それはあくまで「かも」の状態です。

 

例え怪しいと感じても決定的な証拠がない限り、浮気をしているとは限りません。

 

もし本当に浮気しているわけではないのにいきなり浮気を問い詰めてしまうと、そこで関係がこじれてしまう可能性があります。

 

まずパートナーが怪しいなと思った場合、いきなり問い詰めるのではなく「浮気ってどう思う?」という話を切り出してみましょう。

 

「友達が浮気されたみたくて…」「テレビで浮気特集がやってたんだけど…」など上手く嘘をついて浮気についてどう思うか聞いてみるのです。

 

相手の反応は浮気を肯定しているか否定しているかではありません。

 

この話題で盛り上がるかどうかです。

 

もしパートナーがあまり話そうとしなかったり、別の話題にすぐに切り替えてしまった場合は浮気を疑っても良いかも知れません。

 

そしてもう一つチェックして頂きたいポイントは相手の目です。

 

チラ見をしたり目を完全に合わせてくれないようでしたら浮気をしている可能性もあります。

 

可能性なので絶対してるというわけではありませんが、いきなり問い詰めることはせずにまずはこの方法でパートナーが浮気に関してどのように思っているのかを聞いてみて下さい。