浮気の常習犯は見分けるのが難しい

MENU

浮気の常習犯は見分けるのが難しい

浮気の常習犯は見分けるのが難しい

 

携帯にロックを掛けるようになったり、肌身離さず持ち歩くようになった場合は浮気が疑われるということをよく言われるのですが、これは浮気初犯の人の場合の話です。

 

残念ながら浮気の常習犯ともなると、こんな分かりやすい行動は取らなくなるのです。

 

携帯をお風呂や歯磨きの時も持ち歩いたりなんて分かりやす過ぎですが、常習犯はそんなことはせずにいつも通りです。

 

常習犯の場合は証拠を作らないように連絡をしてるのでスマホを調査した所で証拠が掴めないことがあります。

 

スマホのメールやLINEなどは使用せず、WEBメールから相手とのやり取りを楽しむケースもあります。

 

昔だったらフリーメールを使うとなればパソコンを持ってる人でなければ出来ないことでしたが、スマホならば可能です。

 

履歴を消す必要はないのです。

 

寧ろ履歴を消していたら余計に浮気を疑われるからです。

 

WEBメールで浮気相手と連絡をする場合、ログアウトしてしまえば例え履歴を確認されたとしてもバレることはありません。

 

では、常習犯の場合はどうやって浮気を見破ればいいのか。

 

難しい話ですが、やるとすれば遊びに誘うということです。

 

「今度の休みの日遊びに行こうよ」と言って濁したり断ったりするようであればもしかすると休みを利用して他の異性と会っていることも否定出来ません。