浮気するきっかけは気遣いがなくなったから

MENU

浮気するきっかけは気遣いがなくなったから

浮気のきっかjけ

 

浮気するきっかけってなんでしょうか?

 

本人でさえなぜそうなってしまったのか悩むこともあります。

 

男の人の浮気のきっかけは彼女に対して不満が出てきたり、環境が変わって理解に欠けたりすると他の人がいいように見えてくるようです。

 

例えば、仕事や学業が忙しいのにわかってもらえず文句を言われたりされ、彼女との距離を置きたくなったり、思い通りにならなくなってくると悪いところがどうしても強調されてしまうようです。

 

もともと浮気癖がある場合は、向こうも気があり自分がいいなと思う相手であれば浮気してしまうということもあるようです。

 

女の人の浮気のきっかけは愛情を感じられなくなったというか、もっともっとと思う気持ちが深くなり、わかってもらいたいという気持ちからほかの人に目を向けてしまうようです。

 

最初の頃の愛情表現を基準として以降の愛情表現が最初に比べて薄くなると、愛情が薄くなったと感じてしまうようです。

 

浮気するきっかけは男性と女性とでは少し異なります。

 

ですが、お互いに対しての気遣いが欠けるところからのようにも感じます。

よく目を見開けば、浮気のきっかけはあちらこちらに転がっている

浮気のきっかけって実は案外単純だったりするんです。

 

たとえば、ご主人と喧嘩をして、家に帰りたくないなんて思っていたときに、やさしくしてくれる上司や同僚がいたらどうでしょう。
普段は、絶対に男性と二人でお酒を飲みに食事に出かけるなんてないことでしょうが、そういう日は特別でしょう。
今までは浮気なんて特別な人がやることなんて思っていたことが、こういう機会をきっかけになんだ不倫って案外身近なものだったと思う方もいるのではないでしょうか。

 

また、浮気にはまったく興味がなかったけれども、単調な毎日におもしろさを失い、刺激がほしいと感じていた矢先に、これまた気の知れた上司や同僚から飲みのお誘いがあり、それが不倫のきっかけとなったというようなこともあるのではないでしょうか。

 

本気に恋をしたいというわけではないけど、ちょっと遊びたい。
そんな心だれにだってありますし、もってはいけないというものでもありませんよね。
そうなんです、浮気のきっかけは身近にあり、気がついていないだけなのかもしれません。

浮気をしてしまうタイミングについて

浮気をする気持ちが分からないと女性は考えるでしょう。

 

しかし、いつ自分も加害者になるかは分かりません。なぜなら、ほとんどの浮気をしている女性は、自分加害者になるとは考えないからです。

 

浮気もほとんどは、一時的な安らぎを与えられたいという感情から始まります。つまり、その浮気は長続きするものではないと考えているのです。

 

ただ、その浮気の状況から逃れることはとても難しいことなのです。気が付けば、数年間同じ人と浮気をしていたということも珍しいことではありません。

 

では、そもそも浮気をしないようにするためには、どのようなことに注意するべきでしょうか。

 

まずは、自分の彼氏や夫と会話をすることです。いざこざがあったとしても、会話をしっかり行っておけば、浮気にまで発展することはほとんどありません。会話がなくなり、コミュニケーションを取らなくなってしまったときこそが一番良くないタイミングとなるのです。

 

そして、もし自分が同じように浮気をされた場合を想像してください。浮気は相手を裏切ることになります。その裏切りを自分が行っているのだと自覚することで、浮気をする前に思いとどまることができるでしょう。

 

そう考えることで、浮気にまで発展することはありません。