男の人が浮気する心理

MENU

男の人が浮気する心理

浮気の心理

 

男の人が浮気する心理の中に、ストレスが後押ししているという話があります。

 

確かにストレスはいろんなところで支障をきたすことがあります。

 

精神面はもちろん、身体的に出てくる場合ももちろんあります。

 

仕事上でもこのストレスに耐えられず、過食症や拒食症になったり、鬱になったりと社会生活をするうえで大きな支障や障害を抱えてしまうきっかけになることも少なくありません。

 

働いている人であれば「わかるわかる」とうなずいてもらえると思います。

 

これは男性も女性も同じです。

 

やさしい言葉が垣間見えると男性でも女性でも浮気する心理ではありませんが、頼りたくなる心理や癒されたいと思う心が出てくるのもお分かりになると思います。

 

浮気する心理には自分の逃げ場を求めて、癒しを求めてつい動いてしま鵜ところがあります。

 

ストレスはそのリスクを計算することもできなくなり、発散するはけ口を求めていきます。

 

ストレスを感じたら、ため込む前にできるだけ早めに発散しましょう。

 

ストレスが原因で浮気しただなんて、いい結果は生まれませんから注意しましょうね。

浮気を繰り返してしまう男性の心理

浮気をしてしまう男性の心理。

 

とは言っても世の中の全ての男性が浮気をする訳ではありませんので女性の方は誤解のない様にお願いします。

 

でも、大前提として男性は表に出すか出さないかは別にしてスケベ心はあります。それを自分の恋人や奥様に出すか又は他の異性に出すかが根底になります。

 

自分のパートナーが嫌いなわけではないのですが、綺麗な女性を見ると目移りをしてしまう。

 

そして目移りをするのは良いとしても声をかけたりして、その異性と食事に行ったり肉体関係を持とうとする。

 

この様な思考に移り、行動を起こしてしまう訳です。

 

そしてまたこの心理と行動は困った事に一度のみならず病みつきになってしまう所も恐ろしい部分です。

 

ですのでお金があって結婚をしていず、相手の女性も割り切った関係で男性と接していると言った関係ならお互いに幸せなのかも知れませんが、中々そうも行かずに浮気をする男性に限って独占欲が強いのです。

 

なので自分が結婚をしているにも関わらず、浮気相手に対しても束縛をして自分以外の男性とは逢うな!と自分の手中に入れてしまうのです。

 

そんな私も男性なのですが、困った物です。

 

浮気をキッパリと止める薬があったら、直ぐにでも飲みたいと思う男性も少なくないと思います。

男性には「浮気は悪いこと」という考えが元々ない場合があります

浮気をしない女性からしたら、なぜ男性が浮気をするのか理解できないところがあるでしょう。

 

実は浮気には生まれもっての男女間の違いが関係している場合があるのです。

 

もともと男性と女性では考え方が異なっていることがあります。

 

そのため女性がダメだと思うことでも、男性からすると有りな場合があるのです。

 

浮気は男性にとって女性ほど重要視する問題ではないのです。

 

(もちろん男性全員が浮気をするわけでもありませんし、女性が全員浮気をしないわけでもありません。)

 

生まれもっての考え方を変えるのは容易ではありません。

 

いくら浮気をしてはいけないと訴えても彼氏が本気で悪いと思えていなければ意味がありません。

 

貴方の意見に無理矢理合わせてもらってもストレスを感じて結果浮気をするようになるでしょう。

 

ですから明らかに考え方が違う場合は、二人の間にルールを決めるといいでしょう。

 

お互いが納得するルールを話し合いの末に決めて、それを守るようにします。

 

ルール内の範囲であれば多少の接触は見なかったことにしてあげましょう。

 

お互いが同じように我慢する必要があるルールを決めても彼氏が浮気をするようなら、そんな彼氏とは別れることも検討した方がいいでしょう。