男性の浮気の心理、女性の浮気の心理

MENU

男性の浮気の心理、女性の浮気の心理

男性の浮気の心理、女性の浮気の心理

 

浮気の心理と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?

 

男性の浮気の心理とは、積極的で男らしい人が主に種の保存・存続のために一人の女性だけでなく、複数の女性と関係を持つというのが生物的な心理です。

 

男の人は愛情は愛情、性欲は性欲と別れているそうなので浮気したとしても一時的なものということがあるそうです。

 

一方で女性の浮気の心理は男性に愛想が尽きたというか、愛情を求めて他の人に流れることもありますが、一線を越えてしまうと女性の心はもう別の人のもとに移ってしまいます。

 

男性と違い女性は愛情と性は結びついているためのようでした。

 

日本では浮気自体が悪だとされています。

 

法律上もそうなっているので肯定されることはないのですが、目線を世界に向けると、一夫多妻制の国もありますし、多夫一婦制という国もあります。

 

お互い浮気したくて浮気するというよりかは、満たされない何かを求めて浮気する傾向があるので、魅力ある人になることが一番です。

 

それでも無理な場合は住む国を変えるというのも一つの方法ですね。

男性と女性で浮気する理由が違う

浮気の女性心理

 

浮気する心理が男性と女性とで違うことは以前お話ししたように思います。

 

心理はわかったけどどうして浮気するの?とその理由が知りたくなりますよね。

 

男性の心理は愛情と性欲は別物であるということでした。

 

逆に女性の心理は愛情と性欲は結びついているものであるということでした。

 

この二つの心理から浮気する理由は男女で異なります。

 

男性の場合は性的欲求を満たすためが浮気する理由になります。

 

据え膳くわぬは男の恥というやつでしょうか?

 

恥でも何でもありませんが、ただ単に性的欲求だけを求めてきた見ず知らずの女の人でも引っかかってしまうのが男の人です。

 

逆に女性は心を満たすために浮気します。

 

ですから女性が性的な関係を持ってしまうと、もう彼のもとへ戻ってこない可能性が高いというのはそのあたりからきているのです。

 

男女で求めるものが違うために、浮気してしまっていることがあるということがわかると、浮気に対する見方が少し変わりそうですね。

浮気の心理学と恋愛の心理学

浮気の心理

 

浮気の心理学はどういうものがあるのでしょうか?

 

よく恋愛の心理学は聞きますね。

 

浮気もある種の恋愛状態に近い空気を出すので、恋愛の心理学を知っているといつ、どういう時に浮気に陥りやすいかわかるかもしれません。

 

人は生物学上種の保存という名目があるため、子孫繁栄のため女性はより強い男性を、男性はより優秀な女性を選ぼうとします。

 

地球上に生きている人口は一人や二人というレベルではないので、外を歩けばたくさんの異性を目にするのも事実であり、その人に目が行ってしまうことは多くある現象ですね。

 

そして、人は幸せになるために、癒されるために行動を起こすものでもあります。

 

辛いときにわざわざつらいところへ行くということはしたくないし、しないですよね。

 

より居心地のいいほうへ行くものです。

 

そして浮気するタイミングは必ずと言っていいほど相手の中で変化が起きたことです。

 

心理学的な面から考えると、浮気に走る原因を探り追求することで相手の心の状態を理解できるようになり、浮気に対しての予防線を張ることができるようになるのではないでしょうか。

 

心理学もそうですが、まずは相手のことを理解する努力から!始めてみましょう。

浮気の心理

人はなぜ浮気するのだろうか、考えてみ見ました。もちろん性欲を満たすためが最大の理由だと思いますがそれだけでしょうか。

 

考えられる要因をまとめました。

 

一つは、生活が単調で、退屈だからです。頭を使わなければ、生活が単調になり、つまらなくなります。

 

刺激が欲しいのです。その刺激の手段が浮気になっているのではないでしょうか。

 

大好きな趣味がある人は、そちらに力を注ぎますが、好きなこと、趣味がない人は、浮気に走ります。

 

次に、交際相手又は、結婚相手と上手くいってないから。相手と上手くいってないから、違う居場所を、求めて浮気に走ります。

 

上手くいっていれば、相手に帰省しますが、上手くいってないと、違う場所を求めます。帰りやすい場所を用意する必要があります。

 

そして、浮気を悪いことと思っていないからです。

 

浮気は別に法律違反ではなく、犯罪ではないので、してもいいという解釈の元行われている可能性があります。

 

結婚している方は別かもしれませんが。元々動物はたった一人、一匹と交際するということはありませんので、動物的本能だと言い張る人を私は何人も見ています。どっちにしろ浮気は相手を傷つけますので、私は反対です。

 

より良い関係を築くため、浮気は絶対にしていけません。