浮気で離婚する?

浮気で離婚する?

浮気で離婚する?

 

旦那に浮気されて離婚をするべきなのか…そんなお悩みの方へ。

 

離婚するべきか、その判断は今の自分のおかれている状況をよく考慮した上で判断を下すようにしましょう。

 

まず、夫の浮気の決定的な証拠は持っているのか?

 

証拠がなければ元も子もありません。
離婚するとなったら絶対的必要条件です。

 

また、浮気相手の情報を持ってなければ慰謝料は請求できません。

 

子供はいるのかどうか?
子供にはこれから長い未来があります。

 

養育費、また精神的なショックも考慮しなければなりません。

 

離婚後の生活の見通しはたっているのか?
実際夫のお給料がなくなるのは痛いのです…

 

シビアな問題ですが自分の将来を守るためにも必要なことです。

 

夫への愛情を持っているのか?
情がなければ一緒に生活は無理ですよね。

 

夫に対する思いを再確認してみてください。

 

以上、離婚を考えるにあたって重要な確認事項でした。
自分の将来を左右する大事な判断ですので慎重に気持ちを確かめていってください。

浮気を容認するか離婚するか

浮気を容認することについて、いろんな意見が飛び交っていますね。

 

この中に明るい話題があるのかどうかなんて、わかりません。
ですが、割り切って生活されている方も多いようです。

 

ケースとしては旦那さんが実業家であるということです。

 

そして、実業家としての経済力などを言わせて浮気しているようです。
ま、浮気は男の甲斐性といいましょうか。

 

女性からすると子供がいなければ、キレイすっぱり離婚でもして身軽になりたいところでもあります。

 

でも、経済的に裕福でいられることと、旦那さんの愛情がなかったとしても子供がいるということもあり、生活が変わらないのと態度が変わらないのであれば浮気を容認するご家庭もあるようです。

 

何がいいだなんて、人それぞれですし、考え方も人それぞれです。

 

浮気を容認している家庭もそこそこありますし、容認できずに離婚するという家庭もあるくらいです。
子供のことを考えてと思うといろいろ思う奥さんもいらっしゃりますしね。

 

一度いろんなことを踏まえて、周りに相談してもいいでしょうね。