浮気を許す

浮気を許す方法

私の浮気ん許す方法は、欲しいものを買ってもらうことです。

 

しかも、五万以上。元々相手はお金があまりない人なので、五万という金額は、相手にとってとてつもない金額です。払えなければ別れます。

 

浮気の境界線は、異性と二人で会ったらです。

 

仕事関係は別にして、その他で会う理由はありません。

 

浮気をしたら、五万は私も、同じです。

 

私も、浮気をしたら、五万円払います。

 

ルールは平等でなければ、関係はうまくいかなくなります。

 

五万で許すといえば許しますが、信用がないのは変わりません。

 

だから、どんな状況でも、相手を疑い続けます。

 

お金を払えばいいという話ではなく、相手に悪いことをしたら、反省すると言うために、お金で物を買ってもらいます。

 

そして、買ってもらったものを使用することにより、いつまでも相手に浮気したということを頭に入れてもらう、反省の効果があるのです。浮気自体してはいけない行為ですが、私は、このやり方が最善だと考えます。

 

浮気して、買ってもらったものを使い続けることにより、相手にいつまでも反省してもらう効果を実感しているからです。

 

私はこれからも、浮気したら五万以上の物を買い続けてもらおうと思っております。浮気しないのが一番ですが。

夫が浮気をしても許す方法

もし、自分の夫が浮気したらあなたなら許せますか?浮気をして離婚してしまうと後悔してしまうことも多くなってしまうと思います。
また、子供がいる家庭だと中々離婚に踏み出せず、夫に対して嫌悪感が募るばかりで関係も悪くなって行ってしまうばかりです。もしあなたが離婚するとまずい状況の場合、どうすればこの状況を乗り越えることが出来るのか伝授して行きたいと思います。

 

一つ目は、男はこんな生き物だと思うことです。事実、男は誰でも浮気します。浮気しない人の方が珍しいほどです。これだけは覚えておきましょう。

 

二つ目は、私はこんなモテる男と結婚出来てラッキーなんだと思ってしまうことです。特に、彼がすごく男前だったり給料が高かったりすると周りの人に自慢したくなってしまいますよね?そんなあなたはとても恵まれています。気にしないようにしましょう。

 

三つ目は夫のケータイやスマホを勝手に見ないことです。確かに浮気を疑うようになるとどうしても見てしまいたくなりますが、見れば見るほど気になってしまうので、私には関係ないと思えるようにしなければいけません。相手に何もなく、ケータイを見ているのがばれてしまった場合、大きな損害を被ることになってしまいます。絶対にしてはいけません。

 

誰でも浮気を心配することはあります。ただ、ちゃんと将来のことを考えて浮気を許せる心を持つことも大事ですよ。

 

貴女は浮気を許せますか。

相手が浮気をしていたのが判ったらどうしますか。

 

というか、ドラマにもよくある話です。

 

多分、最初はかなり、ショックだと思います。

 

でも、次に来る感情はやはり許せないものです。

 

さて、ここで二つの選択、相手の浮気が許す許せない、どちらなのでしょう。

 

許すなら、再び、相手が浮気するかもしれないのです。

 

大体、人間というものは同じ事を繰りかえすと言いますから。

 

何度も相手が浮気をしても我慢できるものでしょうか。

 

次に許せない場合なのです。

 

結局、許せなかったら破局が待っているわけです。

 

何故なら、相手が浮気をしたのは自分以外の子に魅力を感じたわけなんです。

 

ただの浮気でも自分以外の子に目を向けるなんて許せないんです。

 

特に女の子は相手を独り占めしたい時があるわけです。

 

なんでも男子と女子、それぞれ浮気に対する意識が違うんです。

 

でも、浮気性なのは女子かもしれないのです。

 

ただ、浮気を他の人間でも許せない場合があるからです。

 

それが親という存在です。

 

自分の子供のパートナーが浮気をしていたらきっと複雑な感情になるはずです。

 

多分、第三者にとっても同じことだと思います。

 

浮気をする相手は場合によっては信用できない存在になるかもしれません。

 

浮気を絶対に許しません

私は浮気を絶対に許しません。それは、浮気は人を傷つけるからです。

 

結婚していなければ、浮気は法律に問われません。

 

だからといって、複数の人と、交際をするのはどうしても許せないのです。

 

浮気を防止するために、交際証明書などを発行してはどうかと、思います。

 

交際を始めたら、交際証明書を持たなければならないと、交際したことにはならない証明書を発行するのです。

 

そして、ラブホテルなどは、これを通さないと入れないように致します。

 

交際証明書を発行することにより、確実に浮気は減ると思います。

 

まず、面倒なのでしなくなり、交際証明書を発行することにより、交際している人も繋がっていると安心するのではないでしょうか。

 

交際証明書を経て結婚に至る、結婚を軽く考えている人には、責任感を持たせるためにも交際証明書は必要だと思います。

 

浮気は悪の根源であり、そこからどんどん大きな事件に発展していくこともありますので、絶対に許しませんし、

 

行ってはいけない行為であります。交際証明書を発行して、この世から浮気を壊滅させ、平和な世の中を作っていければいいと思っております。私は浮気を絶対に許しませんし、この世からなくしたいと思っております。

浮気を許すのは2度まで

浮気を許すのは3度までと言う内容でお話しをさせていただきます。人によってはもしかすると甘すぎると思う方もいるかと思いますのが、相手を好きだからこそ2度までは許してあげても良いと思います。

 

1度目の浮気はノリや弾みでやってしまったかも知れませんが、でも実はこの始めての浮気だからこそ再発を防止する為にも2つの事をしなければなりません。

 

先ず一つ目は何故浮気をしたのかの外的理由を明確にして相手に反省をしてもらう事です。そしてもう一つは何故相手が浮気をする心情になったのか?もちろん当人が悪い事に変わりはないのですが、あなた自身にも何か問題がなかったかを内観してみましょう。これはなかなか見落しがちな事で、そして相手の浮気を止めさせる為にも大切な事なのです。

 

そうれば相手の浮気も止まるはずです。しかしまた相手が浮気をしてしまった場合には別れてしまう事は簡単ですが、もしまだ相手に対して未練があるのであればもう一度許してみましょう。

 

でも何度も許すのも精神的にも厳しい所がありますので相手に一筆、誓約書を書いてもらうのが良いでしょう。そうやって1度目の時にはしなかった対応を2度目の時にすれば相手にも緊張感が芽生えてもう浮気はしないと思うはずです。

浮気を許さない

私は浮気を許しません。浮気は悪の根源であり、自分だけでなく、交際相手、又は浮気相手まで傷つけてしまう、最低の行為であります。

 

浮気をする理由は、性欲を満たすためでなく、交際相手と上手くいっていないときに子ころの拠り所を求めているということがあるようです。

 

そのような理由で浮気をして、相手を傷つける行為は、やはり許せませんし、絶対にしてはいけないことです。

 

浮気をされた側のことを考えると、とてもかわいそうです。

 

好きな相手に裏切られるだけではなく、今後の付き合い続けるとしても、一生浮気をされたということを、頭の片隅に置いて過ごさなければならないのです。

 

そのために浮気は悪であり、最低の行為であると私は考えます。

 

浮気をすることにより、信頼を失い、そのことを一生相手も忘れませんので、浮気をしたことは一生引きずる傷となるのです。

 

その傷は、一生癒えることはなく、一生傷のついたまま過ごし、生きていかなければなりません。

 

つまり、浮気をする側とされた側両方が傷を負って、誰も得することはないということです。

 

これらの理由から、私は浮気を絶対に許しませんし、この世の悪の根源であり、この世から排除すべきだと考えております。

二人の未来をつなぐために、浮気を許す方法

浮気は、簡単には許すことができない行為です。ましてや、自分の大切な人が浮気をしていたら、普通は許せないですよね。しかし、一回の浮気で別々の未来を歩いて行っていいのですか?もう一度やり直すチャンスを見つけてみませんか?

 

さて今回は、浮気を許す方法についてお話します。まず、浮気が発覚したらすることは話し合いです。お互いの意見を相手にしっかり伝えましょう。その時に、注意しなければならない点は、相手を決して責めないことです。責めたくなる気持ちもわかりますが、頭に血が上っていては、ちゃんとした話し合いができません。ですから、お互い冷静でいられるように、相手を責めないように気を付けましょう。

 

話し合いで必ず聞くことがあります。それは、「浮気相手のどこに魅かれたのか」です。それを聞くことで、自分に何が足りなかったのかが見えてきます。自分にはなく、浮気相手にはあったことをしっかり考え、まず自分が反省しましょう。そしてその後、自分も努力していくことを伝えてみてください。

 

人は一緒にいるうちにマンネリ化し、刺激を求めてしまうことがあります。しかし、それを一回許せるか、許せないかで二人の未来は大きく変わってしまうことを忘れないでください。