浮気を隠す人への対応

浮気を隠す人への対応

浮気を隠す

 

浮気をどうどうと公表する人はほとんどいません。

 

上手に浮気を隠すことができる人ならいいのですが、ほとんどの場合隠すことができずばれてしまいます。

 

パートナーが浮気をしているのではないかと不安になれば、まずはいきなり浮気の疑いをかけるのではなく、その話題に触れることなく普通に生活していきましょう。

 

いきなり直接問い正すとパートナーは浮気を隠す傾向があるようです。
こちらが疑っていることが分かれば、巧妙に証拠を隠すようにもなるので、疑っていることに気づかれないように気をつけましょう

 

パートナーが浮気を隠すように、疑惑を隠すことで、徹底的な証拠を掴みやすくなります。

 

浮気のことを話し合うには、確かの証拠と浮気されたほうが落ち着いて感情をコントロールして主導権を握るようにするのです

 

また浮気を上手に隠していたと思っていても、ばれてしまった際は、正直に罪を認めてそれからどうするのかをパートナーと話し合うことが重要です。

 

浮気をごまかす上手な言い訳

浮気がばれそうになったときの言い訳で、ピンチをすり抜ける人と深みにはまって嘘がばれてしまう人がいます。
男性は女性より嘘が苦手といいますが、中には嘘も言い訳も上手で浮気がばれない人もいるんです。

 

まず、その場限りのいい加減な言い訳はしません。
深く考えずに行ってしまうから、後からつじつまが合わなくなって逃げられなくなるのです。
また、浮気が疑われたとしても平常心で堂々としているので、相手に考え過ぎなのかなと思わせてしまいます。

 

そんな人でも、言い訳できない浮気の証拠を掴んで付きつければ、どうすることもできませんよね。
そうしても浮気していることを認めさせたいというなら、探偵を雇うなり自分で尾行するなりして証拠を掴む方法があります。

 

ただし、そこまで執着してあら探しをする行為に、相手が愛想を尽かす可能性もあります。
謝らせたいという思いからしてしまった行為が別れの原因にもなるということを、覚悟しておきましょう。