浮気の慰謝料は

浮気の慰謝料は

浮気に対する慰謝料の発生の知識をご紹介します。

 

まず慰謝料は、パートナーとそのパートナーの浮気相手に請求することができます。

 

しかし請求には条件があって、不貞行為の証拠が揃っていることと浮気相手の身元がきちんと分かっているのかという2点が上げられます。

 

慰謝料は浮気相手の職業によっても変わるので、浮気相手の素性は請求する際の大事な情報の1つなのです。

 

意外に知られていないのが、浮気相手に請求する慰謝料にも時効があるということです。
浮気の事実を知ってから3年、または浮気があったことを知らずにいたとしても20年で消滅時効になるのです。

 

よって慰謝料を請求しようと考えている方は、出来るだけ早く行動に起こして証拠を掴むことが裁判で勝つ秘訣です。
また、慰謝料を請求できたとしてもその他の浮気調査の費用や裁判の費用など、浮気の訴えには高額な費用がかかります

 

なので、相手に慰謝料を請求する時はよっぽどの覚悟が必要になってくるわけです。