不倫はホテルで

不倫カップルに最適なラブホテルとは

不倫関係は決してばれてはいけない秘密の関係なので、普通のカップルのように大っぴらにデートすることもためらってしまいます。
そこで必要なのが、2人のための隠れ家です。
もし男女どちらかが1人暮らしなら、その家が隠れ家になります。
そうじゃなければ、ラブホテルを利用するのが普通でしょう。

 

しかし、ラブホテルに2人で入るところを誰かに見られてしまうと、それが不倫確定の証拠になってしまいます。
不倫がばれないようにするには、ラブホテル選びも慎重にならなくてはいけません。

 

まず、家や会社から近すぎる場所は、近所の人や会社の人に見られてしまう可能性があるのでNGです。
万が一のことを考えて、知人と出くわさないような場所を選ぶのが多いですね。

 

ただし、いくらラブホテルの場所に気を使っていたからといって、待ち合わせ場所が家の近くや会社の近くでは意味がありません。
疑わしい行動をすれば尾行されることもあり得ます。
念には念を入れて、現地で落ち合う不倫カップルも結構多いですよ。

不倫でラブホテルを利用するデメリット

お互いの家に行き来ができない不倫カップルの場合、デートはもっぱらラブホテルということも多いでしょう。
たしかにラブホテルは休憩・宿泊代も安く、不倫で利用するには最適な場所でもあります。

 

ただし、ラブホテルにはデメリットがあります。
それは出入りが自由にできないという点です。

 

もし部屋から外出したいというなら、チェックアウトをしなくてはいけません。お風呂や部屋の内装など、ラブホテルの雰囲気が嫌という女性も多いですよね。
もし毎回ラブホテル利用なら、なんだか安く見られていると感じる場合もあります。

 

そんな人たちは、ビジネスホテルやシティホテルを利用することが多いです。
宿で食事をすることだってできますし、出入りができるのでちょっとした旅行にも最適です。

 

ただ1人料金がいくらと決まっているなら、料金は2人分支払わなくてはいけません。
滅多に会えない不倫カップルなら、多少お金はかかってもシティホテルを利用するということもあるようです。