浮気する原因となる言動は?

浮気する原因となる言動は?

浮気の原因

 

浮気にも原因やきっかけがありますが、それはどんな言動からくるのでしょうか?

 

まず、束縛がきついと感じる瞬間に「今誰といるの?」「どこに行ってたの?」と相手の行動を監視するような言動は相手から逃げたくなるようです。

 

これらの言動は女性に多くみられることですね。

 

女友達とあっていたとしても「女友達だからといっても、何を考えているのかわからないのよ?」といわれてしまうと、信頼されているのか?と思うようにもなるようです。

 

あるいは自分の意見を言わないと面白みに欠けるようです。

 

男の人がぐいぐいと引っ張っていくタイプだとそういうわけではないようですが、一緒に楽しもうと思う気持ちがあるのか?人任せにされすぎてしんどいと感じるようです。

 

でしゃばりな言動も嫌がられますが、適度にどうしたいか意見を言うことは自分の意思を伝えるためにも必要なことです。

 

また、優先度が自分よりも高いものがあると、寂しさを感じるようです。

 

寂しさは浮気の原因にもなりますので、相手の都合も考えることは大切ですが、そのあとのフォローをすることで浮気防止になります。

浮気の原因は二人で作り出しているのです

浮気の原因は二人に

 

浮気の原因を聞いて、自分が悪いわけではなく相手が悪いことが原因だと主張する人がいます。

 

人間ですから自分の非を認めたくない、正当化したいという気持ちからつい相手の悪いところを擦り付けてしまうということをしてしまうことがあるでしょう。

 

ある旦那さんには奥さんも小さな子どもさんもいるのに、奥さんの理解がないこと、夫婦の営みがしばらくないことが原因で浮気をしたんだという人もいるようです。

 

一時期テレビでキウィハズバンドなんていう言葉が出ていました。

 

奥さんが幸せであることが旦那さんにとっての幸せ。

 

だから家事はもちろん育児も積極的にしてくれる旦那さんのことで、ニュージーランドの旦那さんがそういう人が多い傾向にあるということからきているそうです。

 

日本はというと、仕事だけしていればという男の人が多いように思います。

 

養ってやっているだろうという高慢な人もいれば、育児に積極的な人もいらっしゃります。

 

浮気の原因はお互いがお互い思いやりなく子供のようなことを言っているからではないでしょうか。

 

相手の幸せをお互いが思えば、負担やしんどさも軽減されます。

 

それにお互いゆとりもできるので、原因が生まれることがなくなるでしょう。