浮気の修羅場

浮気の修羅場

 

浮気にはつきものの修羅場。

 

修羅場とは、日本では痴情のもつれによる争いを指します。

 

元々は仏教の言葉で阿修羅と帝釈天との争いが行われた場所のことを指していたようです。

 

浮気の現場に居合わせてしまうことほど最悪なことはありませんよね。

 

もう少し違う形で浮気を知ったら大人な対応をできたかもしれないのに…
そんな反省や後悔をしている人も少なくないでしょう。

 

修羅場は当人たちにとったら地獄のような場面ですが、案外話を聞いている側からしたらドラマの世界のようで笑い話のようにも受け取れてしまいますよね。

 

しかし、いい大人による修羅場は情けなさが同居してなんとも言えない気持ちになりますね。

 

これほど感情的になる場面はそうないかと思いますが、さすがに笑い話にならないような修羅場は避けたいものです。
浮気をあまりにひどいばれ方をして流血…なんて事態だけは回避したいですね。

 

ぜひみなさんもそんな状況に陥ったらまずは深呼吸をして、我を失わないように気をつけましょう。

こわーい浮気の復讐劇や制裁の数々

こわーいお話しといえば、制裁や復讐劇というものです。

 

浮気した相手に対し制裁を与えることに心が向いてしまうことも浮気が怖い理由の一つですね。

 

浮気をしていることが発覚する直前怪しい動きを察知した恋人は相手が確実に浮気しているかの確証を得た瞬間に愛情から復讐に転じた人もいます。

 

最初は携帯のチェックから始まり、浮気調査のための証拠写真やスケジュールを監視し始め、相手が疑ってきたところでそれら証拠を披露し、相手の女性や会社にもスケジュールと本人確認のために連絡をその場でする。

 

さらなる制裁として親へ通告したそうです。
愛情が復讐に変わった瞬間以降、きれいさっぱりと恋人と別れたそうです。

 

浮気した当事者が納得できない場合は何度も復縁を迫りに訪れるそうですが、門前払いされるそうです。

 

離婚はできないけど、制裁を与える方法としても誓約書を書かせたり、夫を管理するようにしたりする方法もあるようです。

 

他人事のように見えますが、もし恋人や旦那に浮気されたらあなたならどうしますか?

トップへ戻る