別居中に浮気をされたとき

別居中に浮気をされたとき

 

別居中の浮気に浮気をするということが、一緒に暮らしていない夫婦にはよくあるようです。

 

別居と一言に言っても、その理由は様々あります。

 

例えば、会社や仕事の理由で単身赴任のような、生のために夫婦が同意したうえでの別居において、別居中に浮気をすればそれは当然不貞行為として認められます。

 

実際に、転勤赴任などで家族と離れている男性が、浮気同棲のように転身赴任先で浮気をするケースは多いようです。

 

このような場合浮気された方は、パートナーと同時に浮気相手にも慰謝料請求することが出来ます。

 

またなにか他の理由で、すでに離婚意志があり、離婚に向けて別居中の場合は、戸籍上はまだ夫婦であっても、夫婦の関係が破たんしているため、この間の他の異性との肉体関係は浮気と法律上では認められないようです。

 

しかし、別居前から浮気をしているのであればもちろん浮気として慰謝料請求をすることができます。

 

また難しいところですが、家庭内別居中の場合はどのような状況で、家庭内別居になったのかが関わってきます。

トップへ戻る