浮気の証拠を見つけてしまった体験談

浮気の体験談

 

パートナーを傷つけるから、怒られるからという理由から浮気をしたらばれないようにし色々と工夫をします。
しかし、浮気はひょんなことからばれてしまいます。
ちょっとしたことから浮気がばれてしまった体験談を紹介します。

 

≪体験談その1・車に残っていた忘れ物で発覚≫
女性同士は対抗心を持つことが多く、男性が必死に隠ぺい工作をしているのにわざと浮気の証拠を残してしまいます。
車に乗ったとき、ルームミラーが助手席に向いていたことでピンと来たので、徹底的に社内を捜索してみました。

 

すると、案の定ピアスやら口紅の着いたメンソールのタバコやら、証拠が色々と出てきました。
証拠を突きつけて夫を問い詰めると、あっさり白状しました。

 

 

≪体験談その2・浮気相手に送るメールを間違って送付≫
「愛してる」という浮気相手に送るはずのメールを、絵文字たっぷりで本命に送ってしまいピンチに。
付き合いが長かったということもあり、そんな甘いやりとりはとうの昔に無くなっていたので大焦りです。
しかも運の悪いことに名前入りの文だったので、言い訳できない状況に追い込まれました。

浮気がクセになっている女性の体験談

つい出来心で・・と言い訳をする人もいますね。
浮気症は治らないとも言われ、クセになってしまっている人も多いものです。
浮気がクセになってしまっているパターンの体験談を見てみましょう。

 

≪体験談その1・どうしても押さえられない衝動≫
頭では分かっているけど、何度も浮気を繰り返さずにはいられません。
ちやほやされると嬉しくなり、つい誘いに乗ってしまいます。
いつかは結婚して落ち着かないといけないと思いつつも、どうしても浮気症が治らない自分には無理だと半分あきらめています。

 

≪体験談その2・元カレと焼けぼっくいに火がついて≫
元カレとは体の相性が良かったけれど、やはり自分の浮気が原因で別れてしまいました。
少し未練を残しつ別れた彼だったのですが、街でばったり再会して飲みに行くことに。
実はお互いちゃんと付き合っている人がいたんですが、酒が入ると昔のことを思い出してしまい、誘われるとつい流れでホテルに直行してしまいます。

3年目の浮気の体験談

新婚当初は熱々カップルでも、結婚して3年も経つと中も冷めてきてそろそろ浮気の危険度も高まるといいます。
よくあるパターンの浮気ですが、体験談を見てみましょう。

 

≪体験談その1・母親になった妻に魅力を感じなくなった夫≫
結婚して3年、2才児の育児に手がかかりっきりでオシャレに気を使わないようになってきました。
夫も私のことを女性とは見ず、子供のお母さんと見るようになってきたのです。
そんな毎日で少し寂しく思っていたのですが、あるとき気分転換のために子供を預けて買い物をしていると、昔勤めていた会社の同僚に出会いました。
そのことをきっかけに連絡を取るようになっていったのですが、優しく女性扱いしてくれるのが嬉しくなり、いつしか深い関係になってしまいました。

 

≪体験談その2・仕事が忙しく二人の仲もマンネリ化≫
結婚して2・3年も経つと、だんだん夫婦生活も少なくなっていきます。
夫はポストに就くのと引き換えに、責任が増して仕事も忙しくなりますね。
家に帰ってもほとんど会話も無く、ご飯を食べて寝るような毎日です。
そんな毎日では、妻のほうも不満が沸々と湧いてくるようになります。
興味本位で利用した出会い系サイトで、寂しさを紛らわせる相手を探すようになりました。

浮気をされた、自分の経験

浮気は、よく聞く男女の問題の一つですが、浮気をされた、自分の経験の一つを書きたいと思います。

 

数年前、ある事がきっかけで毎日孤独な日々を過ごしていた時でした。

 

昔からの顔馴染みだったのですが、近所を散歩の途中に、声をかけられ仲良く話すようになりました。

 

バツイチだと話では知っていましたが、別れた原因までは追求しませんでした。

 

数回会ううちに連絡先を交換し、二人だけで会うように。

 

そして、流れと言うか勢いでお付き合いするようになりました。

 

彼の家に遊びに行くようになり、段々と彼のプライベートを知るようになりました。

 

今思えば、その時に気づいていたはずなのに、何故ずるずるとお付き合いしたのか…

 

不思議ですが、これが久しぶりの恋愛だったので、中々関係を切れずにいました。

 

そんな中、彼の電話の話の内容が手に取るように解ることがあったのです。

 

彼の部屋で、過ごしていた時でした。

 

ある時間になると、頻繁に電話をし、電話の相手に怒鳴っているのです。

 

怒っているというよりも、自分の要求をぶつけている感じでした。

 

度々出てくる、女性の名前。

 

彼は、私といてもその彼女の名前ばかりを電話で怒鳴って、俺がどうにかしてやるといわんばかりに本気まがいの会話をしていました。

 

私も頭にくるので、言うと反省はするのですが、また同じ事の繰り返し。

 

その女性と、深い関係になったかわかりませんが、ついに別れを切り出しました。

 

彼は後を追ってきましたが、もう心は固まっていたので、お付き合いはしませんでした。

 

その後、偶然次の彼女と話をする機会があったのですが、やはり新しい女の子を見つけては、関係をもとうとしていたとの事。

 

同じ男性とお付き合いした者同士で、同じ話をするのも不思議ですが、やはり男性の浮気は、一緒にいると解るものです…

 

悲しいですが。
浮気する相手ばかりが悪いのかというと疑問ですが、もっと自分を磨いていきたいと思いました。

トップへ戻る