キャバ嬢と飲むだけでは浮気じゃない?

キャバクラは浮気

 

家で夫の帰りを待つ妻の立場からすると、キャバクラ遊びも許せないと言う人もいますよね。
特定の女性とメールや電話をするのは嫌なのですから、キャバ嬢と連絡を取り合うのも嫌になってしまいます。
しかし、キャバクラに行って飲むこと自体は、浮気とは言えないのではと思います。
会社の付き合いで、行くこともあるでしょう。
そんなときに彼女・妻に悪いからと付き合いを断るようでは、かえって男性の者気的立場が悪くなってしまいます。

 

キャバ嬢がメールを送ってくること自体に、あまり意味はありません。
むしろお客さんとして店に来て欲しいから、営業として送っているだけです。
でも、男性の方はその営業メールを真に受けてしまい、下心ありでキャバ嬢と接触しようとするから達が悪いんです。

 

キャバ嬢からのメールや連絡、名刺などは浮気の証拠になりませんし、ほとんどの場合、お客としてしか思っていません。
ただし、男性があまりにもキャバクラ遊びにはまってしまうようなら金銭的な問題が発生してきます。
浮気というわけではなくても、散財が治らないようならこの先の付き合いを見直す必要もあるでしょう。

息抜きキャバクラは浮気じゃない?

キャバクラ浮気

彼や夫がキャバクラに通うのは許せないと怒る女性は、結構多いものです。
男性側からしたら特に性的なサービスを受けるわけではないし、浮気でも無いからなぜ怒るの?と思うかもしれませんが、嫌がる女性の意見には、こんなものがあります。

 

・そんなお金があるなら自分のために使って欲しい
・マンツーマンで女性が付き、密着するのが許せない
・どうせ男性は下心が見え見えだから

 

「彼女がいるんだから、一緒に飲みに行けばいいのに」
「キャバクラで飲むのは浮気じゃない?」・・というのは女性側の考えです。
男性は彼女と飲みに行くと愚痴を聞かされるので、無条件で愚痴を聞いてくれるキャバクラの女の子のほうが気楽という声も聞かれます。

 

ほんの息抜き程度で利用している人もいれば、得意先の接待で利用する人も結構います。
さすがに仕事上のお付き合いでキャバクラに行っているのに、そこを責め立てるのは彼の足を引っ張る結果になるのではないでしょうか?
とはいえ、個人的にのめり込むのは禁物で、1人の女性に入れ込むのは結局浮気の始まりになります。
キャバクラ容認派の女性でも、適度にしないと頭に来ると言う人は多いですよ。


キャバクラが浮気の入り口になるかも

キャバクラに通う行為自体は浮気じゃなくても、浮気に発展してしまうことはあります。
それは、男性がキャバ嬢にお熱を上げてしまうことです。
キャバ嬢が相手にしていないならまだしも、やはりそこは1人の女性ですので、絶対に浮気にならないとは言えないわけです。

 

キャバ嬢との浮気が心配なら、まずは男性の下心を見抜くようにしてみましょう。
・残業が多くなった
・同性の知人との付き合いが増えた
・携帯電話を肌身離さず持ち歩く
・携帯電話にはロックがかかっている

 

知人と飲みに行くと言っていたのに、実はキャバクラに行っていたなんてケースは良くありますよね。
あまりにも付き合いが急に増えるなら、怪しいですよね。

 

キャバクラに行ったことを必死に隠したがるようなら、何かやましいことがあるのでは?と勘繰りたくなります。
ただ、奥さんや彼女が嫉妬深くて怖いので、ばれないようにしていたという可能性もあります。

 

既婚者ならキャバ嬢に入れ込み過ぎる行為は、家計にも響きます。
早めに釘を挿しておいて、浮気に発展しないようにしていたほうがいいかもしれませんね。

トップへ戻る