キスをするのは挨拶ではない

キスをするのは挨拶ではない

キスをするのは挨拶ではない!

キスをするのは挨拶ではない

 

浮気。その線引きは十人十色で非常にシビアな問題です。

 

それぞれ色々な考えがありますが、その中でも「キスをすること」は浮気になると考える人が多いみたいです。

 

なぜかと言うと、日本人の習慣として「友人とキスをすることはあり得ない」と考える人が多いからです。

 

確かにアメリカのドラマなどでは友人同士でキスをしている所を見ますが、日本ではほとんど見られません。

 

日本人にとってキスは好きな人とする行為になるのです。

 

友人とキスをするイメージがほとんどない日本人にとって、「友達だからキスをした」という言い訳は通用しないのです。

 

「キスをするのは好意があるから」そう思われています。

 

「軽くだったからセーフ」とか、「ほっぺただからセーフ」などという屁理屈も通用しないでしょう。

 

日本で暮らしている以上、他人とキスをするのは辞めましょう。

 

もし帰国子女や外国出身などの理由で挨拶がわりにキスをする習慣がある人は、最初から恋人にその旨を伝えておきましょう。

 

何故友人でもキスをするのか、どのような時にキスをするのかも説明することで相手に文化の違いを理解してもらえるでしょう。

 

それでも恋人が嫌がったら、日本のやり方に合わせて別の方法で挨拶をすることを考えましょう。

 

浮気とは何か

私は、条件付きで浮気をしてもいいと思います。

 

それは、死ぬまでバレないようにすることです。交際相手にバレなければ、傷つけることもありませんし、

 

誰も悲しみません。

 

浮気相手も、バレなければ、いくらしたって構わないと思います。

 

浮気は悪いことだと思いますが、死ぬまで浮気してないと騙せば、それで済むと思います。

 

別に浮気の肯定派ではありませんが、騙しきれば何の問題もなく、モラルの問題だと思います。

 

しかし、バレたら、それはもう一気に悪になります。

 

完全に浮気した方が悪くなります。

 

浮気しない方が、安全に暮らしていけるのでしょうが、やはり人間は刺激がなければ、生きていけない生き物なので、やはり浮気してしまうのでしょう。

 

一言浮気といっても、やはりそれぞれ感じ方があり、難しい問題だと思います。

 

例えば、二人で会ったら浮気、キスしたら浮気、連絡を取ったら浮気など、浮気の境界線はとても難しいことだと思います。

 

それは、交際相手同士、最初に境界線を話し合っておくべきだと思います。

 

それで後々揉めることはありません。

 

しかし、二人で作ったルールを破ればそれは浮気というのを、頭にいつも入れとかなければなりません。

 

間をさすことも人間だから、誰しもありますので、きちんとした忠誠が必要だと感じます。

トップへ戻る