携帯は浮気証拠の宝庫

携帯は浮気証拠の宝庫

 

浮気の証拠の宝庫とも言える携帯電話ですが、特にメールのやり取りは浮気の証拠として大切になってきます

 

普通浮気している人なら、浮気がばれないようにメールなど携帯から削除するものですが、ついつい忘れてしまう場合や、中には削除しない人もいるようですから、恋人や配偶者の携帯を覗いた時に、このような浮気メールがあった場合はしっかりと保存しておくことが大切になってきます。

 

大事なのは、証拠を残すことなので、相手の携帯でメールを見たというよりも、自分のPCや携帯に証拠メールを転送してしまいましょう。また意外に気が回らないのが送信済みメールです。

 

浮気相手からのメールや着信履歴などはしっかりと携帯から削除しているのに、自分の送信メールを削除しない人は結構いるようです。

 

着信メールだけではなく、送信メールもチェックできますが、もし自分の携帯に転送した場合は、同じように転送メールを削除するのを忘れないようにしましょう。

転送機能で浮気相手とのメールをチェック

携帯は現代人にとっては必須アイテムですが、携帯によって恋人や配偶者が浮気をしていることをしっかりとチェックすることが出来るのです。

 

普通なら浮気相手とのメールはすぐに削除してしまうものですが、メール転送という方法で浮気相手からのメールが自動的に自分の携帯に送られてくるのです。転送設定は相手の携帯から行う必要があります。

 

トイレやお風呂に入っている時に携帯を触るチャンスはあるかもしれませんが、暗証番号が必要になってくるのでそれをまず知っておく必要があります。

 

しかし、相手にメールが転送されていることがバレると問題は大きくなるので、数日間の限定にした方がいいと言えるでしょう。しかし、リスクは伴いますが、この方法は確実に浮気の証拠になる情報を入手できると言えます。

 

浮気相手からのメールも頻度や内容によっては、既婚者の場合離婚を考えた場合の夫への、また浮気相手への慰謝料請求などに大切な証拠になりますので、しっかり下準備をしてゲットしましょう。

携帯の予測変換から浮気を見破る

世界浮気見破りグランプリ

 

トップへ戻る