浮気に対する制裁は、相手がいつも使っているものを使えなくすること。

浮気に対する制裁は

浮気に対する制裁は、相手がいつも使っているものを使えなくすること。

浮気に対する制裁は

 

浮気した彼氏(彼女)にすぐに罰則を与えたいのなら、彼氏(彼女)が現在進行形で使っているモノや、よく使っているモノを使えないようにしてしまいましょう。

 

例えば眼鏡をかけている場合は相手の眼鏡を取り上げてしまいます。

 

眼鏡がないとほとんど周りが見えないような相手なら不便に思うはずです。

 

ゲームをよくする相手なら、せっかく進めたゲームのセーブデータを消して始めからにしてしまいましょう。

 

「集めたアイテムがなくなった!」「あと少しで全部クリアできたのに!」とショックを受けてくれるでしょう。

 

頑張って始めからやり直してもらいましょう。

 

またスマートフォンやSNSに依存している相手の場合は、相手のSNSのアカウントを消去してみたり、スマートフォンを壊してしまいましょう。

 

スマートフォンは買い直すことができますし、SNSも再登録が可能なので、仕返しには持ってこいです。

 

しかし、スマートフォンが限定発売されていたモデルのものだったり、SNSが再登録不可のサイトだったりする場合はショックを通り越してフリーズしてしまうかもしれないので控えてあげましょう。

 

またいくら大切にしているモノ、よく使っているモノだからと言って、会社(仕事)で使うものを使えない状態にしてしまうのは本当に困ってしまうので壊さないようにしましょう。

 

相手の気持ちを無視してやり過ぎるのは厳禁です。

 

小さな仕返しを重ねることも浮気をする人にとってはよい罰則になるかも。

交際相手に浮気をされて、交際相手に罰を与えたい場合は相手がわからないような小さな嫌がらせを重ねることも、相手への罰になるでしょう。

 

例えば交際相手が所持している自動車の座席に小さなシミをつけたり、交際相手のタンスの中に入っている服に少しずつシミをつけたりします。

 

コレクションしている物の位置を徐々に変えていくのもいいでしょう。

 

直されても掃除されても何度も気がすむまで同じことを繰り返してあげましょう。

 

場所が変わっていたり、何故かシミが消えなかったりしたら交際相手は驚くことでしょう。

 

またこの嫌がらせをする場合、交際相手に嫌がらせをしたのが誰だかわからないようにします。

 

それからいつ嫌がらせをしたのかもわからないようにします。

 

またどうやって何を使って行ったのかもわからないようにしましょう。

 

いたずらした相手や行動が読めないようにすることで、浮気した交際相手はおどおどすることでしょう。

 

滑稽な姿を見ることが出来て面白いかもしれません。

 

それから頑張って車内を掃除する姿なんかをこっそり撮っておくと、今後何かあったときに弱味に使うこともできます。

 

その写真は自分達の間以外では使わないようにしましょう。

 

流出させたりするのは厳密は犯罪になってしまいます。

 

トップへ戻る