出張での浮気を見破る方法

出張での浮気を見破る方法

 

浮気調査でよく浮気発覚するのが出張先での浮気です。特に普段から仕事などで接待や出張が多い人は、なかなか浮気を見破ることが出来ないでしょう。

 

出張を浮気の機会として用いることができるのは大体2パターンあります。浮気先に浮気相手と旅行がてら出張するため、もしくはいつも行く出張先で浮気相手が出来たので、出張で浮気をするためです。

 

後方はなかなか見破りにくいのですが、出張で浮気をしているかどうかを見破る方法はいくつかあります。
仕事の関係の人を装って、勤め先に電話をしてみるのです。

 

本当に出張している場合は帰ってくる日にちを正確に教えてくれるはずなのですが、出張ではなく休暇を取っていると言われたり、帰社日があいまいだったりする場合は、出張で浮気しているか、出張を言い訳にしていると考えいいでしょう。

 

またお給料明細に出張手当が書いてあれば、出張が本当だったかどうか知ることが出来ます。ただし、出張での浮気を見破るのはなかなか難しいので、どうしても証拠を見つけたい場合は探偵などに依頼してもいいでしょう。

勤務体制が変わったら、浮気を隠すために嘘をついている可能性もあります

貴方の恋人や夫婦の仕事の体制が変わってはいませんか?例えば、休日出勤が多くなっていたり残業が多くなっていたりはしませんか?

 

貴方は恋人が仕事で忙しくて大変だと思っているかもしれません。もちろん本当に仕事が忙しい場合もありますが、仕事を口実に浮気を隠している可能性も否定できないと思いますよ。

 

なんでも仕事は生活のために行っている事なので、浮気を隠すための手段に選ばれやすいのだそうです。残業の増えかたが尋常じゃなかったり、頻繁に休日出勤しているようなら恋人に確認してみましょう。

 

「仕事だって言ってる」等と明確な理由が出てこない場合や、話をはぐらかそうとした場合は、本当は残業も休日出勤もしていないからそれ以上会話を続けられないのかもしれません。

 

また車で出勤している場合は、カーナビをチェックしてみてください。仕事だと話していた日や時間に仕事以外の場所に出掛けていた形跡が残っていたら、それは浮気確定と断定してもいいと思います。

 

浮気じゃないのなら休日出勤だと嘘をつく必要がありません。また休日出勤や残業のある日を調べておいて、給料明細等を確認するという手もあります。

 

残業していたはずなのに給料が少なかったり、給料明細を見せることを阻止するようなら浮気をしている可能性も増えるでしょう。しかし実はブラック企業に勤めているということもないとは言えないので、そのような事情についても確認しましょう。

トップへ戻る