知らないと怖い!LINEで浮気を見破る方法

LINEで浮気を見破る方法

 

今では多くの人がLINEで連絡を取るようになりました。
友達とのコミュニケーションや仕事などでも使われていますが、多くの人が使っていることから連絡先を交換しやすく、浮気でも使われています。

 

もし、浮気をしているのではないかと疑っている場合、見破る方法があります。
それは、スマートフォンの置き方です。

 

LINEでは新しいメッセージが届くと文章の一部がポップアップ表示されます。
全文を読むことはできませんが、見られては困る人は画面が見られないように下に置く傾向があります。

 

新着メッセージがあっても、人前では読まないようにしている人も多いです。
そして、見られては困るトークをすべて削除してしまうため、不自然にトークが少ないというケースもあります。

 

浮気をしている人のスマートフォンを見ても証拠がつかめないという場合は、トーク履歴の復元を行いましょう。
削除したトークも戻すことができるだけでなく、履歴をパソコンなどのアドレスに送ることができるので後でゆっくり読むことができます。

 

トークの設定という項目の、トーク履歴の送信から簡単に行うことが可能です。
もし、未読メッセージにあやしいトークがある場合、自分が開いてしまうとばれてしまいます。

 

そこで、機内モードにしてインターネットに接続していない状態で読むという裏技があります。
内容を確認したら、機内モードは解除していつも通りにしておくのがポイントです。

 

証拠があったら、写真を撮るなどして保存しておきましょう。

関連情報

トップへ戻る