浮気相手でもいいという女性心理は

浮気相手でもいいという女性心理は

浮気相手でもいいという女性心理は

浮気相手でもいいという女性心理は

 

好きな人ができたらその人しか見えなくなってしまうというのが女という生き物です。

 

独占欲が強い人の場合であれば「誰かにとられたくない」という気持ちが先走ってしまいやすくなります。
それは本命に限らず浮気相手に対しても同じです。

 

最初は相手の男性に本命の女性がいて自分のことは遊びだと知っていたとしても、その男性とつながっていられるのであればどんな形でもかわないと思ってしまうのです。

 

それが後々「やっぱり私が本命になりたい」となって略奪愛を試みる女性も少なくはありませんが、比較的受け身になりやすい女性にとっては「とにかく男性が求めてくれるのであれば」と尽くしがちになってしまいます。

 

報われない愛だと知っていても、好きになってしまったらその人になんとしてでもすがりついてしまうのが恋の恐ろしいところです。

 

特に女性は執着心が強い生き物なので、新しい相手が見つかるまではその人のことを追い続けてしまいます。

 

昔の日本は1人の男に複数の女がいて当たり前の時代だったので、その名残もあると言っても良いでしょう。
別の女性がいたとしても私が好きなのだから関係ないと自分の信念を貫くことができるというのも女の強さの1つなのです。

関連情報

トップへ戻る