浮気と嘘は切っても切れない関係

浮気と嘘は切っても切れない関係

浮気と嘘は切っても切れない関係

嘘と浮気

 

浮気には嘘はつきものです。
浮気と嘘は切っても切れない関係で、浮気を隠すためには嘘をつかなければいけません。

 

そのため、嘘を見抜く力を養えば、浮気を見破ることができるのです。
嘘をつくのが下手な人は浮気を隠すことも下手なことがほとんどです。

 

恋人同士や夫婦の会話の中での中に何気ない話し方や、声やトーンに怪しさが感じられます。
浮気をしている人は急に忙しくなる傾向があります。

 

大学のサークルの活動が急に忙しくなったり、残業や出張、接待など様々な言い訳で、デートをしなくなったり、家にいなくなった場合は嘘をついて浮気をしていないか可能性を考えてみてもいいでしょう。

 

罪悪感がある人は嘘をつく際に何かの変化やあやしいところがあるものですが、堂々とウソをつく人は嘘が見抜きにくいものです。

 

普段の会話から嘘をついて浮気していないか探っていくことが出来ます。
もし、どうしても証拠がつかめないなら、本格的に浮気調査を始めることが出来るでしょう。

浮気を隠すための嘘とはどんなもの?

嘘と浮気はつきものですよね。
浮気を疑われないようにするために、いったいどのような嘘を付くことが多いのでしょうか?

 

まず、一番多いのは仕事のせいにする嘘です。
既婚者独身者関わらず、仕事が忙しくて残業続きと嘘を付くのです。
でも、不景気でそんなに残業ばかりあるような会社は滅多にないという意見も多く、そんなところからばれてしまうこともあります。

 

ばれてしまいやすいのは、その場限りでついてしまう、もしくは嘘を付くのに慣れていない人です。
心にやましいことがあってビクビクしてしまっている人は、都合の悪いことを聞かれてしまうと必要以上に饒舌になったり、逆に早く話を終わらせようとしたりしまいます。

 

完璧に付いたつもりでも、根回しをちゃんとしなかったばかりに周囲からばれてしまうこともありますね。
夫と一緒にいるはずの知人が、街で偶然妻に会ってしまうなど。
前もって話を合わせておかないと、つじつまが合わなくて大変な目に会ってしまいます。

トップへ戻る