自家用車で浮気がしているかがわかるチェックポイントは

自家用車で浮気がわかるチェックポイント

 

浮気を調べるときに、よく証拠が残されているのが自家用車です。

 

どんなに気を付けていても意外と盲点なところが多い場所なので、自家用車を日常的に使用しているのであれば浮気の証拠を見つけ安い場所がいくつかあるのでチェックしてみるとよいのではないでしょうか。

 

チェックポイントとして分かりやすいのがサイドポケットなどの小物を入れて置ける場所です。
最近の自動車は便利に物が収納できる場所が多いので、サイドポケットだけでなく収納スペースを調べてみましょう。

 

パートナーだけでなく浮気相手もつい無意識に何かを置いてしまっていることも多いので、何かしらの浮気の痕跡が見つかる可能性が高い場所です。

 

特に浮気の証拠として追及できるのがレシートです。
レシートには買った品物やお店の住所などが詳しく書かれているのですが、捨てないで入れてしまうことも多いものなので探してみると証拠をなるかもしれません。

 

次に助手席のシートの位置を確認もします。
助手席のシートは誰かが乗らなければ基本的には動かしません。

 

シートの位置がずれていれば、誰かが乗った証拠になるわけです。
助手席のシートの下もよく見るとよいポイントです。

 

長時間乗っていると何かを落としている可能性もありますし、自分とは長さの違う髪の毛が落ちていることもあります。

 

髪の毛は掃除をしたつもりでも見落とすことが多いものです。
足元やシートの下、シートのヘッド部分など細かく調べてみましょう。

 

トップへ戻る